スワップポイント(金利、FX,為替)

スワップポイント(金利)とは スワップは「交換」のことです。FXでスワップ金利と言えば、2つの通貨の金利差ことです。 注意することは、スワップ金利は、より金利の低い通貨を売って、より金利の高い通貨を買った時に受け取れるということ。 仮に豪ドルの金利が年4.5%で、日本円の金利が年0.1%だったと仮定します。 豪ドルの方が金利が高い為、この条件で円を売って、豪ドルを買ったとすると、円と豪ドルの為替レートが変動しなかったら、年間約4.4%のスワップ金利を得ることが出来る。 逆にこの条件で、豪ドルを売って、円を買う取引から入り、為替レートが変動しなかった場合、年間約4.4%のスワップ金利を支払う事になります。… 続きを読む
Share
1 35 36 37