サイクル理論① 構成編


※モチベーションUPするので、読む前に応援クリックお願いします♪


にほんブログ村

◆動画でFX Nがサイクル理論・手法の解説を行っています!

※【FX Nの動画解説 サイクル理論】

 
LINE@でトレードポイント、サイクル理論での分析、考え方を配信しています!
LINE@登録者限定で、私のトレードの基盤となる、

"天井・底の時間帯"
"天井・底を使った戦略の組み方"
"理論的なトレード方法"

をまとめたレポートを無料でプレゼントしています!
LINE@で質問等も承っております。

FX NのLINE@登録はコチラ

  
無料メルマガでトレードポイント、サイクル理論での分析、考え方を配信しています!
無料メルマガ登録者限定で、お金稼ぎについてのレポートを無料でプレゼントしています!
「なぜ!?」
FX Nが稼げているのか!?
メルマガ登録者限定で秘密を教えます!
◆メルマガ登録はコチラ

※LINE@とメルマガのレポートは別物になるので、 2つとも受け取って下さいね!


Twitterで相場の事などツイートしているので、フォローお願いします。
◆フォローはコチラ

 

◆FX Nの手法を無料でプレゼントしています。

FX Nの手法無料プレゼントはコチラ!




※当ブログは、サイクル理論に基づいて書いています。
サイクル理論は、天井、底の時間帯を把握する手法です。
 
4HC=4Hサイクル(4時間足)
MC=メジャーサイクル(日足)
PC=プライマリーサイクル(週足)
 
※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。
 
おはようございます。
FX専業トレーダーのFX Nです!

 

 

サイクル理論 構成編

 

 

本日は、サイクルの構成での分析です。

サイクルの構成を図で表すとこういう形になります。

 

外側の大きなサイクルがプライマリーサイクル(PC 週足)

真ん中のサイクルがメジャーサイクル(MC 日足)

内側の小さなサイクルが4Hサイクル(4HC 4時間足)

 

 

大きなサイクル中に、3つ~4つの小さなサイクルで構成されます。(図は3つで作成してます)

※図は少しズレていますが、各時間軸の一番高いところがプライマリーサイクルトップです。

 プライマリーサイクルトップとは、週足の天井になります。

 

これを見ると、大きな波が小さな波を支配しているのが分かるだろうか!?

 

相場は大きなサイクルの天井を目指して上昇し、

大きなサイクルの底を目指して下落します。

 

そして、トレンドは大きな波が小さな波を支配する。しかし、トレンドは小さな波から発生する!

 

トレンドは短期から変わっていくということですね!

 

相場は、メジャーサイクルトップを付けたら、4Hサイクルはダウントレンドに変わり、

プライマリーサイクルトップを付けたら、メジャーサイクルはダウントレンドに変わります。

 

上記のことは、必ず覚えて下さいね!

 

トレードの組み立てのベースになりますからね!

 

MC

 

メジャーサイクル(MC)の中に、4Hサイクル(4HC)が入っています。

 

 

プライマリーサイクル(PC)の中に3~4つ メジャーサイクルが入ります。

 

 

1つ目のサイクルを第1 4HC

2つ目のサイクルを第2 4HC

3つ目のサイクルを第3 4HC

 

と呼びます。

 

MCの場合は、

 

1つ目のサイクルを第1MC

2つ目のサイクルを第2MC

3つ目のサイクルを第3MC

 

と呼びます!

 

 

 

サイクル理論でのアップトレンド、ダウントレンドとは!?

 

 

トランスレーションとは!?

 

サイクルでのアップトレンド、ダウントレンドとは

 

そのサイクルの起点(スタート地点)より、終了地点(底)が高いか低いかです!

 

上昇トレンドなら、アップ→アップ→ダウン!アップ→アップ→ダウン、、、のリズムの繰り返しをイメージして下さい。

 

下降トレンドなら、アップ→ダウン→ダウン!アップ→ダウン→ダウン!のリズムの繰り返しをイメージして下さいね!
4hサイクルが一番小さいサイクルとします。
4hサイクルより小さいサイクルは勿論ありますが、トレードにおいては不向きなので4hサイクルを最小サイクルと仮定します。
11111111111111111.png
日足チャートです。
メジャーサイクルの構成です。
3~4つの4hサイクルで構成されています。
2222222222222222222222222.png
週足チャートです。
プライマリーサイクルの構成です。
3~4つのメジャーサイクルで構成されています。
構成で何が分かるかと言うと、アップトレンドなのかダウントレンドなのかが予測できます。
プライマリーサイクルがアップトレンドを形成するのである相場なら、メジャーサイクルは第1アップトレンド→第2アップトレンド→第3ダウントレンドという予測ができます。
構成は分析というより、相場の把握と各サイクルの関連性ですね。

 

 

各サイクルは全く別物ではありません。

 

 

プライマリーサイクルボトムと4hサイクルボトムが別々の時間に出現しないですし、メジャーサイクルボトムとプライマリーサイクルボトムも別々に出現しません。
プライマリーサイクルボトムは、メジャーサイクルボトムも4hサイクルボトムも同じレートの安値になります!
以上がサイクルの構成についてです。

 

 

FX Nの動画解説

IMG_0554

 

 

サイクル理論 周期編ではサイクルの数え方についてお話してます!

是非、見て下さいね!

サイクル理論② 周期編
LINE@でトレードポイントや、サイクル理論、相場への考え方を配信しています。

FX NのLINE@登録はコチラ

 

 

 

スイングポジション一覧

 

LINE@でトレードポイント、サイクル理論での分析、考え方を配信しています!
私のトレードの基盤となる、

"天井・底の時間帯"
"天井・底を使った戦略の組み方"
"理論的なトレード方法"

をまとめたレポートを無料でプレゼントしています! LINE@で質問等も承っております。

FX NのLINE@登録はコチラ

 
無料メルマガでトレードポイント、サイクル理論での分析、考え方を配信しています!
無料メルマガ登録者限定で、お金稼ぎについてのレポートを無料でプレゼントしています!」
「なぜ!?」
FX Nが稼げているのか!?
メルマガ登録者限定で秘密を教えます!
◆メルマガ登録はコチラ

※LINE@とメルマガのレポートは別物になるので、 2つとも受け取って下さいね!

FX Nの日々のリアルタイム相場分析

※投資による注意事項

私のFX,為替相場、仮想通貨相場に対する見解をサイクル理論に基づいて解説しています。

投資される際には、一切責任を負いませんので、自己責任でお願いします。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です