損切りと利益確定はどう考える?(FX,為替)

「損小利大」とマネーマネジメント 相場の王道と言われるものに「損小利大の大原則」があります。 損失は小さい内に切って、利益は大きく伸ばすのが良いという事です。   分かっていても、実際にこれを実践するのは大変です。 何度か痛い目を見ないとなかなか実行できません。… 続きを読む
Share

為替で大損する人の行動パターン(FX,為替)

大損する人の思考 株でも何でもそうですが、ポジションの含み益や含み損を損益と思わない人たちがいます。 決済するまで利益にも損失にもならないと考える人たちです。   この考え方は非常に危険なのでやめた方が良いです。 特にレバレッジ投資では致命的となります。… 続きを読む
Share

為替レートの読み方(FX,為替)

2つの為替レート FXの取引画面では、為替レートは、100.10円-100.15円という風に2つのレートで表示されています。 この様な表示の仕様を2WAYプライスと言い、上記の例で言うと、15銭の方が買う場合のレートで、10銭の方が売る場合のレートになります。   買値の事をアスク(ASK)、売値の事をビッド(BID)と言います。また、このアスクとビッドの差額の事をスプレッドと言います。  … 続きを読む
Share

余裕金でトレードし、感情移入するな(FX,為替)

余裕金でトレードする理由 投資は大原則として、余裕金ですべきと言えます。 余裕金とは「使う予定が無く、最悪の場合無くなっても生活に困らないお金」の事です。   余裕金で投資をしなければいけない理由の1つは、当然の事ですが、負けた時に困るからです。 しかし、それ以上にお金に余裕の無い状態でやると、精神的にも余裕が無くなり、トレードに悪影響が出るからです。… 続きを読む
Share
1 50 51 52 53 54 72