VLDMI

VLDMI   VLDMIは、 買われ過ぎ・売られ過ぎを示すオシレータ指標 です。 オシレータにはみなさんご存知のRSIがありますが、VLDMIはボラティリティによって計測する期間を変えることにより、RSIよりも感度の高い指標として知られています。 一般的に、 70~80以上を買われ過ぎ 、 逆に20~30以下を売られ過ぎ となります。 VLDMIは「算出する期間が変化するRSI」と言うことが出来ます。… 続きを読む
Share

RCI(FX,為替)

RCIとは RCI(Rank Correlation Index)は、統計学で「スピアマンの順位相関係数」と呼ばれています。 ある期間内の終値に上昇順位をつけ、その期間の日数との相関関係を指数化したもので「上がり始め」「下がり始め」の時期とタイミングを捉える指標です。 また相場の動きと日数を重視することから、計算日数を相場の動きに応じて変更させるとより効果を発揮します。… 続きを読む
Share

サイコロジカル(FX,為替)

サイコロジカルとは サイコロジカルは、「相場は永久的に上昇し続ける、あるいは下落し続けることはありえない」という投資家の心理に基づいて開発されたテクニカル指標です。 買われすぎや売られすぎを判断するために使うオシレーター系のチャート指標となります。 サイコロジカルとは「心理的な」という意味であり、通の人の間では「サイコロ」と呼ばれることもあります。 サイコロジカルの計算式は以下になります。 直近n日間(一般的には12日間)の中で終値が前日比プラスとなっている日数を数え、その比率を計算します。プラスの日数をYとします。そうすると、… 続きを読む
Share

ボックス圏とは!?

ボックス圏とは?  為替相場が一定のレンジで行き来を繰り返し、横ばいになっている相場をボックス相場、 そのレンジをボックス圏と言います。 形がボックスに似ているというところからきています。 ボックス圏から抜け出すことを「放れ」と言い、上方向への放れを「上放れ」、下方向への放れを「下放れ」と言います。 ともにFXでは新規に建玉を持つチャンスとされていますね!… 続きを読む
Share
1 55 56 57 58 59 71