移動平均線(FX,為替)

移動平均線とは トレンドラインと同様に、相場のトレンドを読む為に参考となるのが、「移動平均線」です。移動平均線とは、ある一定期間の価格(通常は終値)の平均を結んだものです。   移動平均線の組み合わせは何通りもありますが、一般的には短期線と長期線の2本を組み合わせるか、もしくは短期線と中期線、そして長期線の3本を組み合わせるパターンが一般的です。日足を例にしますと、一般的に短期線は5日や10日など、中期では20日や25日、50日の他、75日や90日など、長期では100日や144日、200日や233日などが用いられることが多いです。また短期のトレンドを知りたいときは短期線を、中期の場合は中期線を、長期では長期線を見る方法もあります。 移動平均線でトレンドを捉える 移動平均線を見ることで、相場のトレンドが把握しやすくなります。… 続きを読む
Share
1 17 18 19 20 21 24