移動平均線(FX,為替)

移動平均線とは トレンドラインと同様に、相場のトレンドを読む為に参考となるのが、「移動平均線」です。移動平均線とは、ある一定期間の価格(通常は終値)の平均を結んだものです。   移動平均線の組み合わせは何通りもありますが、一般的には短期線と長期線の2本を組み合わせるか、もしくは短期線と中期線、そして長期線の3本を組み合わせるパターンが一般的です。日足を例にしますと、一般的に短期線は5日や10日など、中期では20日や25日、50日の他、75日や90日など、長期では100日や144日、200日や233日などが用いられることが多いです。また短期のトレンドを知りたいときは短期線を、中期の場合は中期線を、長期では長期線を見る方法もあります。 移動平均線でトレンドを捉える 移動平均線を見ることで、相場のトレンドが把握しやすくなります。… 続きを読む
Share

デモトレード(FX,為替)

デモトレードとは 初めて、FXのトレードをする人のために、多くのFX証券会社では、無料デモトレードのシステムがあります。   デモトレードとは、仮想のお金を使って、無料で自由にFXのトレードができるシステムです。勿論、仮想金なので、利益を出しても受け取れませんし、損失を出しても支払う事もありません。   いきなり口座を開設して、取引を開始する前に、まずは無料のデモトレードで体験して練習する事をお勧めします。… 続きを読む
Share

ロールオーバー(FX,為替)

ロールオーバーとは スワップポイントは、建てたポジションを翌日以降に持ち越す際に発生します。この持ち越しの事をロールオーバーと言います。 ロールオーバーは、日本時間で午前7時のニューヨーク市場クローズ時点で行なわれます。この時点で、未決済のポジションに対してロールオーバーが行なわれ、スワップポイントが付きます。… 続きを読む
Share

FX初心者は少額で始めた方が良い理由(FX,為替)

FX初心者は少額で始めた方が良い理由   FXを始める際、中には大金をFX口座に入れて、FXを始めるトレーダーがいますね。 これは、ハッキリ言います! オススメしません! 何故かと言うと、勝ち続けることができないからです。… 続きを読む
Share

ボラティリティ(FX,為替)

ボラティリティとは シンプルに言うと、値動きの変動幅のことを言います。 よくボラが「ある」「無い」と言いますが、ある場合は変動幅が大きいことを言い、無い場合は変動が小さい場合です。   一般的に、レンジ相場の時は「ボラが無い」という言い方をします。 逆に、急騰するような上昇トレンドなどではボラがあると言えます。… 続きを読む
Share
1 46 47 48 49 50 52