名ばかりの成功者より、真の価値ある人間

名より、真の価値 真の価値ある人間を社会は放ってはおきません。 社会が認知する。すると、確実に大きな収入への道に繋がります。   ようやく学生生活から解放され、社会人になったのにまた勉強か、とうんざりした顔をする人もいるかもしれません。 でも、本当の学びはとても楽しいものです。… 続きを読む
Share

人の価値は努力の量によって決まる

人の価値は努力の量 「人生の価値、人生の成否は学びの質と量によって決まる」のです。   私の言う「学び」というのは、大人になってからの勉強です。 社会人として、仕事をする人間として、何をどのくらい学んでいるのか。 人生はそこで差が付きます。… 続きを読む
Share

ストレスは「一瞬」でやる気を奪う(意志力)

ストレスの脅威 意志力について考える時、私たちの多くはまず「意志力とは何か」という所から入ると思います。 意志力というのは、性格の特徴あるいは長所なのだろうか、人によって持っていたりいなかったりするのだろうか、困難な状況で奮い起こす火事場の馬鹿力の様なものだろうか、などと頭をひねります。   意志力とは、進化によって得た能力であり、誰もが持っている本能であり、脳と体で起きている現象を対応させる能力です。 しかし、私たちはストレスを抱えていたり、憂鬱だったりすると脳と体がうまく連携しない事を学びました。… 続きを読む
Share

「する」が失敗したら「しない」を決める(意志力)

「する」の失敗の次は「しない」 私の知り合いの女性は、夜更かしをやめたいと思っていました。 29歳、独身の彼女は独り暮らしで、誰かに合わせて早く寝る必要もありません。 毎朝起きるとぐったりしていましたが、重たい体を引きずるように出勤し、OLをしていました。 カフェイン入りのダイエットソーダで何とか一日乗り切ろうと頑張りますが、困ったことに会議中に思わずうとうとしてしまう事もあったようです。 夕方5時にもなれば、神経はすり切れてクタクタです。そのせいで、怒りっぽくなり、集中力もなくなって、ドライブスルーのファーストフードが無性に食べたくなるのでした。… 続きを読む
Share

「6時間未満の睡眠」が脳を弱くする(意志力)

6時間未満の睡眠が危険 睡眠時間が6時間未満の人は、もしかしたら意志力がみなぎっている感覚を思い出せないかもしれません。 また、感情をコントロールしたり、意識を集中させたり、「やる力」のチャレンジに取り組むのも難しくなります。   あなたも慢性の睡眠不足なら、1日の終わりにはがっくりと肩を落とし、なぜ誘惑に負けてしまったんだろう、どうしてやるべき事をちゃんとやれなかったのだろう、と後悔しているかもしれません。 そんな状態が続くと、屈辱や罪悪感に苛まれるようになります。… 続きを読む
Share

この2つを「しなければ」意志力が上がる(意志力)

「しなければ」良い2つ トレーナーを付けて、エクササイズを始めた時に、飛び出す質問はこれです。 「エクササイズはどれくらいやれば良いんでしょうか?」 私がトレーナーだった場合、 「どれくらいやりたいんですか?」 と返すでしょう。… 続きを読む
Share

意志力の本能(意志力)

意志力が試される 突然、さっと興奮が走ります。 頭がカッと熱くなって心臓がドキドキ。まるで、体中が「YES!!」と叫んでいるみたいです。 かと思えば、急に不安に襲われます。 息が苦しくなって、筋肉が強張ってきます。頭がクラクラして、少し吐き気まで感じるくらい。 体が震えるほど、欲しくてたまらないのです。でも、ダメ。でも欲しい。でも、ダメ!!… 続きを読む
Share

相手を知れ!!(意志力)

第1のルール「相手を知る」 自己コントロールは人類ならではの素晴らしい能力の1つですが、人類の優れた特徴は自己コントロールだけではありません。 人間には自己認識(自分のしている事を認識すると共に、それを行う理由を理解する能力)も備わっています。 場合によっては、行動を起こす前に自分が何をしそうか予測できるので、よく考えてから行動する事も可能です。 このレベルの自己認識は、人間にしかできません。 イルカや像は鏡に映った自分の姿を認識しますが、自分自身を理解する為に心の中を見つめるという証拠は確認されていません。… 続きを読む
Share
1 2 3 4